バイク売却前にすること

8月 24th, 2014

自分の乗っていた愛用のバイクを売却する前には、しておかなければいけないことや、用意しておかなければいけない書類というのがたくさんあります。

こういった書類はなくてもどうにかなると考えている方も、たくさんいるかもしれません。

ですがたかが書類と思うのは間違いであって、その書類があるのとないのとではその後の査定に大きく響くだけではなくて、査定自体が受けられない、ひいては買取もしてもらえないという可能性すら出てくるのです。

では実際にバイク買取店の査定および売却をするためには、どのような書類がどの程度必要になってくるのでしょうか。

査定を受けるにはバイクさえ最低でも準備しておけば、あとは何も必要ないと思うのは大きな間違いです。

いわゆる車検証であるとか、バイクに乗る人であれば必ず加入しておかなければいけない保険でもある、自賠責保険証書の二つの書類に関しては、必ず査定を受ける前に前もって準備しておく必要があるのです。

このバイク車検証というのは、車検証自体をよく見てみればわかりますが、所有者欄と使用者欄の二つに分かれています。

この所有者と使用者を公的に証明するであるとか、その所有しているのが国の定める規則によってきちんと保安基準と呼ばれるものに適合しているかどうかを証明するものをバイク車検証と呼んでいるのです。(※バイクアドバイスサイト

車検証にはその他にもバイクに関する大事なことがたくさん記載されているので、査定や売却をするときはもちろん、普段から大事にしまっておかなければいけない書類なのです。

Comments are closed.